寝ている女性

共感性や主体性を持てる風俗嬢などについて

風俗店やソープランドで、女の子がお客様に対して、支持できるおもてなしを実行するためには共感性と主体性が必要です。ホテヘルやデリヘル・高級デリヘルの現場では、基本的に現場では男性スタッフが参入しないので、部屋の中で女の子が主体性を持っておもてなしをする能力が必要です。共感性とは、お客様に対して現在の気持ちの変化を察知して、お客様の具合に応じて気持ちを理解する事ができる能力です。部屋の中が寒かったり、お客様が不満そうな状態である時に気持ちを理解して、満足できるようにおもてなしをしてあげます。共感性を持つための訓練に関して、風俗店などで行っている所もあります。お客様に応じて気持ちを理解しながら挨拶をしたり、お客様の年齢を察知して、年齢相応の接客やおもてなしをするトレーニングを行っています。結果的に、おもてなしをするトレーニングはお客様の共感を呼ぶ事につながります。
主体性は、仕事の意味を考えながら接客などの行動が出来る能力です。性感エステなどでサービスを提供する際、おもてなしを持ちながら主体性のある行動が出来る女の子が、お客様にとって人気の傾向です。顧客満足のために、主体性を持ってサービスを提供するトレーニングを行う事もあります。