寝ている女性

リスクの意識

風俗で遊びたいのだけれども、忘れてはならないのは性病というものです。
最低でも、一ヶ月ごとの定期検査はしているところ、というお店にしたいです。ですが、そのお店が本当に一ヶ月ごとに定期検査をしているかどうかというと、それはわかりません。結局のところ、お店任せになるわけです。
女の子の立場になってみるとどうでしょうか。もちろん、性病にかかりたくはないでしょうから検査をしていきたいでしょうが、結局、お客さんが性病にかかっていたら予防のしようはないわけです。ですから、なにか体に異変を感じたら病院に行く、ということが主になるのではないでしょうか。つまり結局のところ、女の子任せにしておくと、女の子が病院に行くまでの間は感染し放題になってしまうのではないでしょうか、ということです。
では客が自分でどうしたらいいかというと、結局、粘膜の接触を減らすことが予防の重要なポイントです。つまり、フェラなどであっても、コンドームを着用するということです。これによって接触が間接的になります。
ですが当然、なにもかも守って守ってということですと楽しめないわけです。お金を払っておきながら楽しめなければ本末転倒ですから、完全な安全の中で充分楽しむ、ということになると、ほとんど愛人を囲うような、かなりの高級店を利用しなければならないでしょう。